撮影のコツ

良いカメラや機材さえあれば良いハメ撮り作品ができるかというと、決してそういうわけではありません。同じ機材を使ったとしても人によってハメ撮り作品の完成度は全く違います。それどころか、高いカメラを使っている人より安いカメラを使っている人の方が良い映像を撮ることができた、なんてことも普通に有り得るのです。それは機材の組み合わせや配置、動画の作り方まで含めて、人によって今まで学んできた経験が違うからです。

作品の出来上がりで言えば、10人いれば性癖も10通りあるでしょうし、興奮するポイントも様々です。ただ、どんな作品に対しても、気をつけるだけで作品の完成度がグッと変わってくるコツのようなものは存在します。

ここではハメ撮り作品を更に良くするために誰でも試せるコツやノウハウを記載しています。是非ハメ撮りする際の参考にしてください。

 

1.照明

ハメ撮り初心者の方が一番見落としがちなのが、照明です。明るくても暗くてもカメラさえあれば撮れると考えている方がもしいるのであれば、まずはここで照明の大切さについて知りましょう。何故なら明るさ次第で撮影できる画のクオリティが全然変わってくるからです。

カメラの性能にも左右されますが、基本的に暗い場所で明るく撮ろうとすればする程、映像にノイズがのることになります。

それだけではありません。もちろん限度はありますが、光量がしっかり確保できていればできている程、撮影した映像の輪郭がハッキリ映り、色も鮮やかに映ります。いつも撮影している映像がぼんやりした画になってしまっている人は、照明に手を加えてみるだけで、全然変わってくる可能性がありますり

とはいえ、これも人の好みによるところです。自分にあった照明を探すことが大切です。

動画撮影における照明の重要性と動画撮影に使える照明機材のタイプ4選

このページでは動画撮影におけるライティングの効果や撮影の現場でよく使われている照明のタイプ、おすすめの照明機材や照明が使えない時の方法について解説しています。

この記事を読む

 

2.カメラの配置

例えば手持ちのカメラ以外に固定のカメラを設置しようと思った場合、固定カメラを置く位置によって、撮影できる映像は全く変わってきます。遠い位置にカメラを置けばプレイの全体が撮影できますが、細部まで映すことはできません。反対に近くにカメラを設置することで、より細部まで撮影することができて迫力のある画が撮れますが、女の子の全身は映りません。

また、撮影する角度や、レンズの広角・望遠によっても撮影できる映像は異なってくるため、まずは自分がどのような映像を撮影したいのか、自分で認識しておくことが大切になります。

ここでは、カメラの設置箇所や撮影角度について解説します。

 

3.カメラの設定

良いカメラを持っていても、そのカメラの設定を使いこなせなければ、ただの宝の持ち腐れになってしまいます。一般的にカメラか高価であればある程、撮影に関する設定をより細かくカスタマイズできます。そのため、良いカメラの場合はどんな設定ができるのかを把握するだけでもかなりの労力を必要とします。

ただし、ハメ撮りにおいては、カメラの設定で抑えておくポイントは限られています。例えば手持ちカメラのハメ撮りで全てのシーンでマニュアルフォーカスを使うという人はあまりいないでしょう。撮影しながらもプレイにも集中しなくてはならないため、多くの人はオートフォーカスを使うはずです。

ここでは、カメラの設定項目の中でも、ハメ撮りをする際に気にした方がよい項目を説明します。

動画を撮影する際の保存設定とは?【解像度・フレームレート・記録形式】

動画撮影時に重要となる解像度やフレームレート、記録形式について分かりやすく解説したページです。

この記事を読む

動画を撮影する時に注意しておきたいカメラ設定4つ【ISO感度・F値・シャッタースピード・露出】

動画撮影の際に重要な明るさのコントロールについて解説したページです。ISO感度・F値・シャッタースピード・露出の4点を説明しています。

この記事を読む

 

4.動画の構成

気軽にハメ撮りをするのであれば、自分が撮りたいシーンだけを気が向いた時に撮ればいいかもしれません。ただし、ハメ撮りを続けていくと、だんだんと映像全体の構成が気になってくるはずです。なぜなら、一つの作品としてみた場合、プレイ前やプレイ後等、プレイ中のシーンではない部分の情報があるかないかで興奮度が変わってくるからです。

また、シーンとシーンの繋ぎも考えて撮影すると、後からの動画編集を考えた時に楽になります。

このセクションでは、単なるハメ撮り映像ではなく、一つの映像作品を作り上げるという視点で考えた時の動画構成や編集のヒントを解説します。

普段の姿を映しておくだけでハメ撮りの興奮度が全然違う!普段撮りやインタビューのコツについて

お手軽ながらハメ撮りの良さをグッと引き出すことができる方法が普段撮りやインタビューです。ここでは、なぜ普段撮りやインタビューがあるとハメ撮り作品が良くなるのかについて解説していきます。

この記事を読む

 

5.TIPS

ここまで、照明やカメラの配置、設定について説明してきましたが、それ以外でも良いハメ撮り作品を作るにあたって、ちょっとしたポイントは存在します。

ここでは、上記で紹介しきれなかったハメ撮り撮影のコツやノウハウ、気になるポイント等を紹介します。

プレイ 撮影のコツ

2020/12/29

普段の姿を映しておくだけでハメ撮りの興奮度が全然違う!普段撮りやインタビューのコツについて

ハメ撮り作品を作ろうと思った場合、作品の質を高める方法はたくさんあります。 例えば、映像の質を向上させたり、いろんなプレイにチャレンジしてみたり、工夫は様々です。 しかし、お手軽ながらハメ撮りの良さをグッと引き出すことができる方法が存在するのをご存じでしょうか。 それが、普段撮りやインタビューです。 ここでは、なぜ普段撮りやインタビューがあるとハメ撮り作品が良くなるのかについて解説していきます。   普段撮り 普段撮りという名称は本サイトで用いている名称なので、どこでも通用する名称ではありません ...

撮影のコツ 撮影機材

2020/12/29

動画撮影における照明の重要性と動画撮影に使える照明機材のタイプ4選

室内でのVlog撮影やYotubeのライブ配信など、最近は動画撮影をする方が増えています。 特に男性の場合は機材や撮影方法に拘っている方が多く、趣味でありながらプロ並みの動画を撮影される方もいます。 しかしこのような動画に憧れて撮影してみると、何とも平凡な映像であったり、物足りなさを感じてしまうこともよくあります。 カメラの設定やレンズの選び方に問題がないのであれば、照明(ライト)をプラスすることで解決するかもしれません。 写真撮影と同様に光の量や向きなどをコントロールすれば、動画のクオリティは確実に上が ...

撮影のコツ

2020/12/8

動画を撮影する時に注意しておきたいカメラ設定4つ【ISO感度・F値・シャッタースピード・露出】

動画を再生したとき「あれ?なんだか暗くない?」や「明るすぎて全体が白っぽい」と思ったことはないでしょうか。 苦心して撮影した動画も明るさの調整に失敗すると取り返しがつきません。 明るすぎる動画や暗すぎる動画は編集で補正してもかなり無理が出てしまい、結果として汚い映像になってしまいます。 今回は動画撮影の際に重要な明るさのコントロールについて解説します。   ISO感度とは一体なに? 夕暮れ時や室内撮影をしたとき、肉眼ではもっと明るく見えたのに動画を再生したら暗かった。こんな経験ありませんか? 光 ...

撮影のコツ

2020/12/8

動画を撮影する際の保存設定とは?【解像度・フレームレート・記録形式】

期待して買ったカメラの動画がなぜかカクカクしていたり、スマホに転送して見ようとしたら再生できなかったなど、動画について疑問を感じたことはないでしょうか。 綺麗で滑らかな動画にするときは保存設定が重要であり、記録形式を変えるだけでスマホやパソコンなど機器を選ばずに再生することもできます。 今回は動画撮影時に重要となる解像度やフレームレート、記録形式について分かりやすく解説します。   解像度とは一体なに? 解像度とは、動画の縦×横の画素数(ピクセル数)で表されます。 4K動画を例にすると横3840 ...

© 2022 ハメ式